スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスの旅2

シャトーを出て、700キロ近い距離を走り、
カルカッソンヌ(ボルドーよりちょっとスペイン寄り)までもどり
お友達の家に。

ここは2年前にもきたことがあるのだけど
いわゆる、貸別荘ビジネスをしていいるんですね。

カルカッソンヌ

古いフランスの農家の家を改装して作っていて
インテリアはモダンテイストを入れて
ちょっとエル デコみたいなかんじ。

だけど、ライトスイッチとかはアンティークのものを使ったり
床はアンティークタイルを敷いたりと
とても凝っていて本当に素敵。
ここからは見えないけど、全部で6件くらいの建物があります。

7年かけて、やっと今年の夏に全てが終わるそうです。
すごく素敵なおうち。
こちらもとってもおすすめ。


風景が、ちょっと乾燥が進んでると感じる。だいぶ南下したからね。

カルカッソンヌ景色

でもプールもあったりしてねぇ
プール

大好きなお宅です。また遊びに行きたい。
(ちなみにご主人が日本に住んでたので、日本のおっさんのモノマネがちょーうまい)



さて、スペインとフランスくらべでもしてみようかな。

フランスの景色
フランス景色
フランス景色4
景色2
フランス景色3

対してスペイン(アラゴン)
10
スペイン景色2

う~~~~ん・・
引っ越す国間違えたか?!

もうちょっといいかんじのピレネーあたりだと
スペインピレネー
あら、いいかんじ。
ま、山だからね。当たり前か。
とにかくハゲ山の多いスペイン。

フランスは軽くカルチャーショックになるほど、キレイでした。
その上、犬といっしょに入れるレストランもたくさんあったよ。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: フランスの旅2

相変わらずウンチ喰ってるのかー。こまったやつだなー。
しかし足が長っ。

いや、私、このアラゴンの雰囲気も嫌いじゃないです。いいじゃないですか、こういう裏寂れた乾燥感。スペインはこれでいいですよ。

Re: Re: フランスの旅2

スペインはこれでいいともいうし、ハゲてるとも言う。
でもねー、正直暑いし、ダニもはんぱないし、やっぱりちょっと貧しい国というかんじは否めない。
フランスって昔っからお金持ちだったのねぇーって思うのよ。最近は。

ウンチ喰いはだいぶよくなりましたけどね。
ムツゴロウさんも牛と馬のウンチは犬のヨーグルトだとのたまわったそうですが、やはり牛と馬のウンチに対するあこがれはまだまだまだ、という感じです。
(ウマとウシのウンチに遭遇することの少ない日本ではあまり感じないとは思いますが・・)
プロフィール

もも

Author:もも
もちろん日本人。
スペインのバルセロナに引っ越して2年。
スペイン語と格闘しながら、楽しくやってます。

ダーリン:HGさん
イギリス人。ブリテン島のご出身です。
日本語がとっても上手。
最近は日本食作りにハマってます。




アルバートさん
犬種はオーストラリアン・ラブラドゥードル
生まれはスコットランドです。
2010年2月6日生まれ。

☆クッキングクラス☆
お友達のスペイン人がクッキングコースやってます。
パエリア+サングリアの一日レッスンです。
(希望があれば違う料理もできますよ)
スペインスタイルの素敵なアンティークアパートメントのパティオでお食事出来ます。
日本語通訳がつきますので、少し高くなってしまうのですが、一人40~50ユーロ程度。(人数によります。)
観光のついでに、本場の味を覚えて帰りませんか?
ご希望の方、メールください。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
いつも見ているブログたち
ランキングに参加しました
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。